新連載!そして生原稿お譲りします!!

  • 2018.11.24 Saturday
  • 09:10

皆様

 

ご無沙汰しています!!

実は新連載が決まりました!

それもゴッドハンド輝で!!

企画もので短期集中ではありますが、久々に輝が描けることに興奮しております。

 

そこでといってはなんですが、

新しい時代に向かうために一番大切なものを

応援してくださった、そして応援してくださる読者の方々に

お譲りすることにいたしました。

 

なんと!現在ヤフオクとクラウドファンディングで

「ゴッドハンド輝」の生原稿を出品中です。

 

https://auctions.yahoo.co.jp

https://camp-fire.jp/projects/view/110429

 

 

特にクラウドファンディングは12000円以上の支援をしていただいた方に

ランダムに選んだ生原稿を御礼として送らせていただくという

大変お得なものになっております。

ぜひこの機会に今は貴重となったアナログ生原稿を手に入れてください。

 

ちなみにこれが最初で最後の生原稿蔵出しです!!

 

平成の終わるその時までに一番の執着を手放して、

新たな一歩を踏み出したいのです。

とはいえ、やはりお嫁入りみたいなものですから、

ぜひ大切にしてくださるファンの元にお届けしたく。

 

もしシェアなどのご協力をいただければ幸いです。

そしてこの機会にぜひ「輝」を手に入れてください。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

生原稿売却

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 22:14

思うところあり、平成最後の年にけじめをつけるべく

「ゴッドハンド輝」の生原稿を売却することにいたしました。

 

思い出深い原稿を手放すのは辛いけど、

それをエネルギーにしてまた次の作品へと踏み出したいと思います。


今回ヤフオクに出品したのは
第1巻に載っている3話と61巻の連載最終話、

62巻の番外編「神々の双璧」の最終話の5話となります。

著作権はつきませんが、買った方には「屋内で展示会する権利」も与えられます。

 

これは屋外だと不特定多数に見られるため、もともとの作者の権利を

侵害するために法律で「屋内」と限定されてるのだそうです。

 

ちなみに完全アナログ生原稿。

写真でボケて見えるのは焦点が合ってないのではなく、

トレーシングペーパーに写植が貼ってあるために

滲んで見えているのです。

トレペには編集さんの指定なども書き込まれていて

とても興味深いですよ。

 

今はたとえアナログでも写植が貼られないで、PCでセリフを入れることが

多いですから、完全アナログというだけでもなかなか貴重かと思います。

特に第1巻の1話目と2話目については

カラー原稿付きですからね。

 

できるなら転売せず、大切にしてくれる方にお譲りしたいので

皆様も拡散よろしくお願いいたします。


興味あればぜひヤフオクで探し、オークションにご参加ください。

 

山本航暉

漫画図書館Z配信!!

  • 2017.04.10 Monday
  • 22:57

本日正午より漫画図書館Zにて私の初期作品

「疾風伝説 彦佐」が配信になりました。

会員登録すれば無料にて読めますのでよろしくお願い致します。

 

https://www.mangaz.com/book/detail/139351

「彦佐」はもう25年も前の作品。

この前にひとつ「アッパーロード」という連載をしているけど、

そちらは1年ほどで終了したので、

本格連載はこれが初めてでした。

 

週刊少年マガジンでいろいろな連載企画が軒並みボツになり、

他誌に持ち込もうとして、担当さんにまったく見せずに

完成させた原稿が読み切り一回目。

 

義理を通すために担当さんに月刊少年マガジンの編集さんを

紹介して欲しいと頼んだうえで、帰って留守電聞いてみたら

週刊の別冊でもあった「マガジンSpecial」への掲載が

その日のうちに決まっていたという…。

人生本当にわからないなー。

 

絵はまだまだなんだけど、

この絵がどうやって輝に結びついていったのかなど

考えながら読んでいただけるとまた違う意味で楽しめるかも。

 

ちなみに「マガジンSpecial」では連載7年半、うち6年ぐらいは

人気アンケート トップ3に入っておりました。

 

面白さには自信あるので、読んだことない方も

よろしければこの機会に是非!!

何卒よろしくお願い致します。

2月のマンガ教室!

  • 2017.02.18 Saturday
  • 14:39

2月の「プロが教えるマンガ教室」in宮崎は26日の予定です。

 

一回だけ受けてみたい貴方も、

とりあえずマンガの書き方を知りたい方も、

ぜひ是非お越しください!

一応10人とはなっていますが、飛び入りも大歓迎ですよー。

 

今、プレ講座と一回目のマンガ教室を終えて感じるのは、

みんな演出で困っているんだなという事。

描きたいシーンやテーマを面白く魅せるには演出が必要なのだけど

どういう風に構成していいかわかならいんだね。

 

私は「どうしたら面白くなるか」に開眼したのは

デビューから3年半ぐらい、

二回目の連載「彦佐」の5巻目ぐらいでした。

 

最初からわかっていれば、

あの頭を抱えながら迷路をさまよったような

グルグルした期間をすごさずに

最初の連載ももっと続けられたはず。

(まあ、そのおかげで彦佐、ゴッ輝が描けたのだから

必要な時期だったとは思うけれどね)

 

ただあの頃はまだ新人を育てる余裕が漫画界にもありましたが、

今は売れない作品はどんどん切られているので、

一回目の連載をポシャると、

ダメのレッテルを貼られてしまう危険すらあります。

 

それはあまりに勿体ない。

だったら、私が教えたるねん!と思うわけですよ。

 

どうやったら面白く、頭の中の世界を

読者さんにお届けできるか、は才能よりも技術であり、

考え方なのだと思います。

 

若い時期の三年を迷路に迷って過ごすなら、

その分を恋愛とか、その人だけの経験に当てて欲しい。

できれば一回目のチャンスからものにして欲しい。

 

そんな気持ちでマンガ教室をやっています。

上手くなりたい方は

ぜひぜひ一度、お問い合わせくださいませ。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原画展打合せ

  • 2016.04.12 Tuesday
  • 17:35

4/25日から5/5日まで鹿児島県志布志市で行われる

「ゴッドハンド輝漫画原画展」

会場となる旧東郷医院に打合せに行って参りました!
 


いや、もうホント素敵な洋館で、しかも元病院の内部が

そのまま保存されているのです。

こんなのとか


 

こんなのとか


ううう…ほんとーに連載中に取材したかった。

建て直した秋月医院のイメージそのものです。

この消毒用洗面器なんて泣ける!
 

しかも東郷医院は、もともと産婦人科だったんですよね。
 

沢山の生命が産まれたこの場所で原画展を開けること、

本当に本当に光栄です。

ツイッターでも「ゴッ輝漫画展公式」で情報を流していますので

たくさんの人に来ていただくべく

拡散していただけると大変ありがたいです。

よろしくお願い致します!

ご無沙汰しています。

  • 2014.10.13 Monday
  • 23:57

更新が滞り、すみません。

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。

私生活でいろいろあったのですが、

ようやく環境が整って漫画に全力を費やせるようになりました。

今はネタ集めをしていたりして、

何を書いてもネタバレになりそうなので…

ブログの更新は今後もこんな感じと思いますが、

元気に連載企画に取り込んでおります。

早く良いニュースをお届けできるよう頑張りますので

もうちょっとお待ちくださいね。


いつも本当にありがとうございます。

皆様にとっても、穏やかで健やかな日々でありますように。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM