<< 延期! | main | 引っ越し中 >>
0
    マガジンSPECIAL休刊に寄せて

    凄く残念なんだけど、私が初めて連載した雑誌

    「マガジンSPECIAL」は今発売の号で休刊になります。

     

    当時は山本晃の名前で

    「アッパーロード」「疾風の彦佐」「疾風の七星剣」と

    約8年半ぐらいお世話になりました。

     

     

    週マガの企画会議でボツを出されてばっかりの頃、

    月マガに持っていこうとして

    編集さんの意見をまるで入れずに描いたのが「彦佐」の最初の読み切り。

     

    義理を通そうとして、当時の週マガの担当さんに原稿を渡し、

    月マガへの橋渡しを頼んで家に帰ってみたら、

    留守電に「マガジンSPECIAL」への掲載が決まったと

    入っていた。オイ…(~_~;)

     

    そんな作品が人気連載となり、

    5巻以降はトップ3から落ちたことはなかったのですが

    憧れの週マガへの道は険しくてね…。

     

    ある日、ああ、絵が下手なんだと気がついて…愕然とした。

    でも面白ければ人気は取れるとわかっていたので

    連載しながら画を変えるという、かなり実験的なことをやらしてもらったっけ。

    それが「疾風の七星剣」の4巻ぐらいかな…。

     

    三歩進んで二歩下がるような感じで

    最初は編集さんも困惑気味だったけど、

    人気はそのまんま、絵は着実に上手くなって

    最後には編集さんに「これ、本当に貴方が描いたの?」って言われたなー。

     

    一挙二話も何回もやらせてもらったし、

    単行本は売れなかったけど、原稿料はコンスタントに上げてもらってた。

    それが普通なのだと思っていたら、

    「彦佐は人気の上で雑誌に貢献しているから」と特別に配慮されていたのだと

    後から知った。(いい会社なんですよ、講談社…泣ける…)

     

    本当に山本航暉は「マガジンSPECIAL」に育ててもらったと

    言って過言ではないと思います。

     

    昔は今ほど月刊少年誌は乱立していなかったので、

    ある種時代が変わった感は否めないのだけど…

    新人を育てる意味で、本当に自由で大きな雑誌でした。

     

    廃刊でなく休刊なので、またいつか復活できるといいですね。

    その時は読みきりだけでも描かせてもらえればと思ってます。

     

    「マガジンSPECIAL」本当にありがとう。お疲れ様。

     

    最後の号に乗ってる森川先生の読み切りは必見ですよ!

    ぜひぜひ最後の「マガジンSPECIAL」をお手に取ってみてください。

     

    | ご挨拶 | 00:53 | comments(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE